« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月29日 (金)

今年を振り返り

ハイ、現在夫と喧嘩の真っ最中のQです。けんかの原因は記念日に「晩御飯なに食べにいく?」の質問に、夫が「ラーメン。」と答えたから。…いや、私もラーメン好きだけどさ(涙)。

まぁ、そんな話はさておき、いよいよ年末!今年はいろんなことがありました。そこで印象に残った出来事ランキングです。

  1. なんといっても、夫の事件
  2. 機械おんちのQがパソコンをはじめる
  3. 事故後、義父さんを連れての初めての家族旅行

ま、1位がダントツですけどね。

私個人的にはパソコンを始めたことが本当に救いになった年でした。

ブログをとおして触れ合った様々な人に心を救われ、ポイントサイトを通して財布の中がほんのチョット救われました。

夫「ハーイ(手を上げて)、じゃなんでコメント返さないんですか?」

Q「…ゴメンなさいごめんなさーい!来年はちゃんとします(多分(汗))。」

皆さん本当にゴメンなさいコメントやアドバイスありがとうございました。

\(*^▽^*)/

おかげで随分元気になった気がします。色んな勇気が湧き、新たなことにも挑戦する気にもなってきました。心のそこから感謝です。…アーンド、コメントもちゃんと返さないふがいない自分にパンチです。

来年はブログを通して新しいことに挑戦していこうかな♪『幸せさがし』をテーマに楽しくブログを続けて行こうと思います。…コメントもちゃんと返そうと思います(みんな本当に不義理でゴメンよぅ)

来年も宜しくね(d^▽゜)o

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

旦那の口癖

Med09 写真は引越しのお手伝いでかまって上げられなかったときのニャンコです。ゴメンネ、ニャンコ⇒⇒⇒

さて、今日旦那と一緒にテレビ(世界4か国超感動体験SP!)を見ていたときにポツリと一言。

夫「なんか便利じゃないとこに住んでる人のほうが、幸せそうに笑ってんなー。…人間って便利さを追求しない方がいいんじゃないの?」

最近この手のセリフが多いです。あんまりいうもんで私もそんな風に感じてきました(笑)。

山奥に住んでる人や農村に住んでる人って本当にいい顔で笑いますよね♪それに比べて私の笑顔のヒンソなこと、回数も少ないしネ、ハァ…。以前主人に泣きついた不安『何だかわかんない恐怖』に対する旦那の勉強は今も続いているようです。その勉強の経過報告のなかに、『自分は恵まれてないという日本人のほとんどの世帯に“車”があり“冷房や暖房”があり“テレビ”があり“冷蔵庫”をもっている。他人と比べることさえしなければ物質的には十分に幸せである』とかいてありました。

旦那の言う事は「もっともだ!」と思ったけど…私も誰々が家を建てたとか年収○千万円とか聞くと「うらやましー」って思っちゃうもんね(笑)。田舎の人や山奥の人は他人と自分を比べないから幸せそうに見えるのかもしれないな。…でも

…でもやっぱり『子供』と『結婚式』と『新婚旅行』は欲しいよー!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

一軒落着☆

タイトルの『一軒落着』誤字じゃないですよ。この3日間、父(実父の方)のお引越しのお手伝いに言ってきました。ヒジョーに疲れた、父は初めての引越しと言う事もあってかまるで要領を得ず母はな、な、なんと「あんた(Q)にまかせた」の捨て台詞を残しパチンコに…。

まぁ何となく予想してたけどさ(涙)。引越しやさん苦手な親戚2名の協力のもと何とか終わらせてきました。

そしたら、…やっぱりでて来ました『おばぁちゃんの思い出』。押入れやタンスから物を出すたび思いだし、心がじ~んってなりました。私は大切にその思い出の品物をダンボールにつめてると…

父「あ、それいらないからゴミの方に入れて!」

おーーーーーーい(怒)!

お前のお母さんだろーがー!チョットはしみじみとしないのかよー?大嫌いな親戚2人衆すら、ばぁちゃんを惜しんでるのに。全く、なんて奴だと思ってると…

父「コレたたんでダンボールに入れといて、もって行くから。」

と言って持ってきたのは、………私がさっきゴミ袋にまとめた(黄ばんだ)肌着~!どういうこっちゃ「だってあったかいんだよ。」とか言ってるんじゃないよ(涙)。タンスから出てきた封も開いてない新しい肌着が売るほどあったじゃんかよー(涙)。その一連の父の言動に対して嫌いあってる親戚3人の心が初めてひとつになりました。

今日、無事引越しも終わり明日から荷解き(私は介護のため今日まで)、大好きなおばぁちゃんと暮らした家も3月にはなくなります。…悲しいね。引越しの最中ずっと思ってた「お父さん寂しくないのかな?」。

夕方帰ってきて夫に話すと夫はこう言いました。「Qがお婆ちゃんと暮らした年月よりはるかに長い間Qのお父さんなおばあちゃんと思い出を作ってきたんだよ。だからきっとQとお父さんとでは思い出になるものが違うんじゃないのかな?わかんないけど『ヘソノヲ』とかさ。」そういって夫が私に見せたものはスーパーのポイントカード。「俺はこれだよ、これはウチの母さんがまともなときに俺にくれた(中略)俺にはこれが一番の思い出かな」。…ふーん、何となく納得。ナットク?(この話は面白かったのでいずれ書こうと思います。)

まぁ、とにかく疲れたよ。全く何処の父親もろくなもんじゃないや(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年12月18日 (月)

くぅっ!

もうタイトルに訳わからん悲鳴を書くほど錯乱しちょります。コメントしてくれてるみんな、アリガトネ、明日こそ返すよ…。

お義父さんが寝ないんだよー!!

チョット寝てる間に家事をしてきて戻ってくるともう起きてる。私の寝る時間を失ってから、48時間が経過します(チョット、ウトウトはしてますよ)。あれー?デイサービスの後はいつもよく寝るんだけどなー?私の顔がとても悲惨な状態になっているのか、あの義母が「Qさん、今日くらい夜代わろうか?」って言ってくれました。ありがとう、でも結構!“余計に危ない”ので。

精神状態がいいときでよかった、心が参ってたら逃げ出してたね(嘘)。義父は今もビデオの暴れん坊将軍見てます、「お菓子食べたい」言ってます。

ゴメンなさい、何かゴメンなさい。とりあえず意識を飛ばしまーす(もう自分で何かいてんのかワカランよ、トホホホ)。でも介護してる人はみな似たり寄ったりだもんね、ガンバろっと。

…なんか書こうと思ってたんだけど思い出せません、ごめんちゃい。じゃ、また明日♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

余計な一言

今日は義父のデイサービスの日、よって夫とデートすることにしました。義父をセンターに送り出したらすぐ出発の予定(義父が帰ってくるまでしか時間が無いので)。

いつものようにデイサービスの準備をし、義父を送りだすと…なんと旦那がまだ寝ています。いやいや、こんなことではケンカはしませんよ、むかついたけど。

急いで旦那をけりおこし、「朝マックするからホームページからクーポンをプリントアウトしておいて!」と言い残し夫の準備が出来るまでの間に義父のベッドメーキングをしていました。

しばらくすると、夫が「準備できたよー♪」と言ってクーポン片手に着替えてきました。

…ここから後悔の始まり、ゴメンネ旦那ちゃん。

Q「あー、やっぱり言わないとやらないか、朝マックなんだから朝メニューのクーポンだけ印刷すればいいのよ!」

言っちゃいました、いわなくてもよい一言。私には必要ないクーポンまで印刷してあった様に見えたんです(汗)。ところが実際に朝メニュー以外に印刷されていたのは、…私の好きなヨーグルトのクーポン(朝もしっかり売っています)。

旦那はちゃんと選んで印刷していたんです。しかも私の好きなクーポンまで探して(朝メニューとは違うページにあったらしい)。

そんなことで旦那がへそを曲げることはありませんが、私にガッカリした表情が忘れられません。いつも言っちゃうんですよ『余計な一言』を。もう少し、旦那を信用しないといけないなと思った一日でした。

でも、デートはしっかり楽しみました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

年賀状

昨日、やっと書き終わりました、義親の分の年賀状♪今年は市町村合併とかあったりしたので宛名はオール手書き、苦労しましたー(汗)。ウラの絵はパソコンでプリント手書きで一言。書くも書いたり50枚、これから私たち夫婦の分を書き始めま~す。ところが…

(お義母さんは昨日大学病院に行って親戚の家に泊まっていて、家にいません。)

Q「お義父さーん、勝手にお義母さんの選んだ図柄にしたけどこれでいい?かわいいね♪」

書き終えているので、ヤダって言われないように上手に見せると、

義父「……………」

沈黙?やばい気に入らなかったか!

義父「……母さん、喪中だよ。」

えぇ~~~~~!

だって義母さんが私に名簿を渡して、挿絵の指定までしてったんだよー!

急いで(内緒で)義母の部屋をあさると、…でてきました、義母方の親戚からの喪中ハガキ。甘かった、義母の言うことに何の疑いもせずに50枚も書いた私が甘かった(涙)。

皆さん年賀状は気をつけましょうね(わたしくらいか、こんな間違いするのはアハハハ)。

追伸、ガッカリよりも、義父の頭が誰よりも正常に働いたことに驚いた夜でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

ひ~とま~かせ♪

Med08_1 人生におけるおっきな悩みは、夫に任せました(時々ニャンコがじゃましてるみたい(笑))。おかげでスッキリ、おまけに朝食のパンは焦げ付かせました…ゴメンネ旦那ちゃん(汗)。

さてさて今日は義母の大学病院(精神病)の日、朝から大忙し…かと思いきや、なんとゴミは出してあるし、日課のポイントサイト巡りも終わってる、廊下と寝室のモップがけも、ニャンコのトイレ掃除も。

やるじゃん夫、昨日は昨日で2時過ぎまで(私の為)勉強してたのに。と、にやけつつも旦那のパンを焦がすワタシ、しっかりしなきゃね♪

旦那はとりあえず、年金と保険当たりから手を付け出したもよう(よくわからんけど)。わたしも何か生きがい(趣味)を探してみようかと思う今日この頃です。園芸と釣りは季節ものだし、通販はお金がかかるので、…何か家でチョコチョコ出来るものでもネ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

サボりでした

ブログの更新をサボること一週間、久々の更新です。

コメントくださった皆様ありがとうございました。実はパソコンすら、ろくに開いておりません(汗)…。

風邪で体調を崩して以来、どうも精神状態がよろしくありません。えも知れぬ不安感が常に付きまといます。『将来私はどうなってしまうんだろう?』みたいな…住まいの問題、保険、年金、収入、健康、etc。子供も相変わらずできないし、ニャンコだってずっと居てくれるわけじゃない(ご高齢だし)。生きがいを持たない私は、これからどうやって…ふぅ。

何をしていても、どうも調子が出ません。『宴会中の屋形船でみんなが楽しんでいる中、ひとり船頭さんも信用せず、先の見えない川の先を心配している気分。』いや、正直いうと、川の先は滝になっているんじゃないかと思って気が気じゃないんです。『なるようになる』なんて思えない、だってこれからさき保険料は払って行けるの?何かあったとき保険は出るの?年金はもらえるの?夫はいつまでそばにいてくれる?…今後安定した収入なんて考えられないし、国もあてにならない。かといって何をする知識も、力もない。

弱きものの私は誰かに護ってもらいたくて仕方がない。でもそれをいってしまえば、みんながいっせいに私から離れることも知っている。ブログですら口にするのを怖くてためらっていた。

でも私は動き出します、時々くじけることもあると思いますが。夫が、『んじゃ、俺が(世の中を)何とかするから。だからバカなお前は気にするな。…あんまり期待はするなよ。』

そういってくれたから。チョット棘がありましたが、そういった夫は昨日から空いた時間中勉強、勉強、資料漁り。はっきりいってむちゃくちゃ頭の良い(ずるがしこい&超判断・想像力)夫が、今まで無駄に垂れ流していた力を私と、弱き人に向けだしてくれました。

どれだけかかるか、どうなるかわかりませんが、そういってくれた夫のおかげで又ブログを更新できました。皆さんしばらく留守してごめんなさい。

よーし私も、介護に家事に頑張ろうー!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

幸せって?

幸せって…?

先日、父(実父)が家を買いました、ビックリするほどの価格で(私にゃ一生無理)。そのときとっても嬉しそうだったんです。

父は多分人から見たら勝ち組の人(この表現も好きじゃないけど)、だから余計にそう思うのかも知れませんが、『どれくらい幸せに感じているんだろう?』。

私はまだ学生の頃、父の誕生日にネクタイをプレゼントしたことがあります。次の日、父は喜んでそのネクタイを締め、満面の笑みで会社に向かいました(会社でも相当自慢したらしいです()。

多分気のせいじゃなく、今回家を買ったことより、ネクタイをもらったときのほうが幸そうにみえました。そのときのこと、もう忘れてるかな?家を買った喜びも時期に何ともない日常になっていくんでしょう。

そう思うと私も忘れてしまっている幸せを思い出したくなりました。

そう、夫の籍に入ったとき、おばぁちゃんとの思い出、義父のちょっとづつの回復…ううん、そんな大きいことじゃなくても、通販で買ったものが予想以上に気に入ったり、ニャンコの何気ないしぐさが愛らしかったり、プランターの球根が芽を出したり、ちょっとした人の優しさに接したとき、もちろんこのブログでみんなと知り合えた事もそうです。

今、思い出しただけですっごく気持ちいい♪私って幸せだったんだねー。

と言ってる間に、あー旦那が加湿器の水ぶちまけたー!…床が、座布団がびしょびしょだよぅ()。新しい加湿器(こないだ書いた通販のチムニー2で~す)が届いて、うきうきの試運転だったのに、いまいち幸せになりきれないQでした。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年12月 4日 (月)

いつもこんな感じ

Med07_2   えー、皆さんのおかげで風邪も治り、絶好調の私は張り切って冬支度を始めました。窓に結露止めのテープを張り、お風呂場のカビ取りも新しくし(ていうか、家を新しくしたいよぅ)、あとは、…何?

と言う事で、(わかる人はすでにわかるとおり、私、大の通販好きです)またまたベルメゾン&楽天ターイム!イヒヒ、そうよ、家事に介護にゆっくり買い物楽しんでる暇なんてないの。だからいいじゃないこのくらい、「またQさんに何か届いたわよ。」なんて義母にいわれたって、「お義母さん、注文していたお義父さんの漢方(サプリメントのこと)が届いたんです。」って言ってやるー。

今回頼んだのは、加湿器(チムニー2って奴)&皇潤(これはお義父さん用)。他にも買ったよー、それは届いてから報告しまーす。

写真はパソコンいじってるとその後ろからじっと見つめるニャンコでした。

| | コメント (11) | トラックバック (2)

2006年12月 3日 (日)

風邪全快!…?

風邪全快!

ごめんなさいウソです、まだチョットつらいんですが…皆さんのブログ読んでたら『こんなんじゃいかーん、みんなの方が大変じゃーィ』と思い、なので全快!…ゴホッゴホッ。

しかし元気になると思い出す昨日の義母の一言。たぶん調子のよいときは聞き流すのでしょうが、昨日は胸に突き刺さりました。

義父はしょっぱい食べ物をお医者様に禁じられています。とはいえしょっぱい物好きのお義父さん、何とかしょっぱく感じつつ塩分を控えられるよう工夫してお料理しています。

ところが昨日は全面的に食事介護をしてあげられなかったせいか、目を離したすきに醤油が義母⇒義父へ、そしてドボドボドボ。イヤー、私の苦労がー!

急いで、浸かるほどかけた醤油を取り除き、夫のと取り替えて(ゴメンネ)義父に渡すと、

義母「食べたいもん食べて、早く死んでしまった方がいいんよね。」

泣きそうな私の顔を見て旦那が怒ってくれました(アリガトネ)。

夫「だったら介護してくれなんていうなや、Qはチョットでも長く生きてもらおうと思って一生懸命やってるんだぞ!そういう気持ちがあったとしても、親父と二人っきりのとき言えや。」

ありがとうね、Pちゃん、でも義母さんは許しません(なんちゃって、気持ちはわかるけどね)。

さて、今日はこれから冬の買い物、買いだめ大会。荷物もち(夫)を連れて行ってこよーっと。…ゴホッゴホッ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

ありゃま~

昨日から?風邪をひいてしまいいまだによくならない様子。今も何を打ってるやら自分でたいした意識をしておりません。家事は最低限でご勘弁、今日が土曜日でよかったー(義妹、旦那様ありがとね)。

コメントくださってるみんなー、治ったら返すねー。

みんなのブログも見に行きたいんだけどな…今は安静にします。寝すぎでいったい何日何時間たってるやらさっぱりわからんQでした。

でもニャンコが一日脇の下で看病してくれるから幸せ♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年12月 1日 (金)

税金の使われ方…バカ夫が一言

わたし、風邪ひいちゃって(ひどくはないんだよ)何も考えたくないので、久しぶりに夫の一言です。

夫「ウチって、家計簿つけてる?」

私「つけてるよ(ホントはつけてません(汗))、なんで?」

夫「…お前が家計簿つけてるから、我が家は赤字にならん。赤字になりそうになったら小遣い減らしたり、飯をしっそにすればいいもんな。」

私「まあね(失礼な!)。」

夫「いうなれば、…日本の国民はおとうちゃん、政府はおかあちゃんだな。」

私「?・?・?」

夫「お父ちゃん(国民)が頑張って働いて給料(税金)を(国)にいれる。でも、おかあちゃん(政府)が家計簿もつけずに、あれも必要、これも必要といって、必要なもの全部買ってしまう。しかも買い物も人任せ、金額も使っただけ渡す。さらに買ってきてもらったもんも確かめないから、実際は何に使ったかもわからん。あげくの果てにはあんたの稼ぎが悪い(税金が足りない)って言い出す始末。

極端な話、子供(役人)が、『おかあちゃん、大根かってきたよー、一万円もしたよ。これからは二万円にするって。』って言っても、はいはいといって一万渡して『また、買い物頼むな』って言ってるようなもんだ。しかもその大根も実際は料理に使わずに腐らせる。さらによくみたら、もやしだった、てな具合だろ。

しかもおかあちゃんは何人もいて、このおかあちゃんは光熱費、このおかあちゃんは食費、このおかあちゃんは交遊費…って言うのが今の現状。我が家がそうだったら、何で今月赤字なんだってなったときに、『イヤ光熱費かかりすぎなんじゃない?』『いやだ、白菜もっと安いとこで買えるでしょ』『だいたい交遊費なんているのかしら』って責任のなすりつけあい。さいごには、みんなで声合わせて『お父ちゃんの稼ぎが悪い!』っていうに決まってる。」

私「で、何が言いたいの?」

夫「財務省の職員は全てサラリーマンの奥さんが担当して、どんな税金の無駄使いが発覚しても、財務大臣が責任をとる仕組みがあれば、税金も利口な使われ方をするんじゃないかと思ってさ。」

といった長話、私はこうして文にまとめてやっと言いたいことがわかった感じです(だいたい理屈っぽいのよ(怒)。とはいえ、東京から静岡までタクシーってのはいくらなんでも無駄づかい過ぎないかい、お役人様。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »